2015年4月10日金曜日

“ミニバブル”否定的に捉える必要ない

仏極右のマリーヌ・ルペン党首、父親を党から追放へ
人種差別主義からの訣別は良いことですが、主流派の福祉国家政策に近づくことが良いとはいえません。福祉国家政策は富裕層差別主義だからです。

米為替報告、欧州の輸出依存を警告 日本の金融政策依存にも懸念
日本に「財政再建の行き過ぎ」「金融政策への過度な依存」を避けるよう警告。少なくとも前者の心配はありません。残念ながら。

超富裕層と(ただの)大金持ちの7つの違い
合法的な範囲で税制を利用する方法を心得ている超富裕層。だから政府は取りやすい並みの富裕層や中産階級以下から税を取りたがるのです。その典型が消費税。

『地方創生』は結局インチキじゃないか? - やまもといちろうBLOG
データなき地方消滅論を批判。それはいいのですが、「まだ生かせることのできる地域」と「見捨てざるを得ない地域」とを政府が線引きせよとは、無理な相談でしょう。それは経済の自然な発展の中で決まることです。

金持ちにはシンガポールが最高、庶民には日本が最高
金持ちを重税で虐げる国は、やがて庶民にも生きにくくなる。正しい指摘です。

ソウルで万引き 日本の高校生22人を検挙
平時にやると盗みはやめろ、日本の恥だと言われますが、かつて戦時にやると現地調達よくやった、国の誉れだとほめられました。

国立大に国旗掲揚・国歌斉唱要請へ 首相答弁受け文科相
会社の社長が社員は社歌を歌って当然などといえばたいてい物笑いの種になるのに、国の総理が同じことをいうと同意する人がけっこういるのは、どういうわけなのでしょう。

“ミニバブル”否定的に捉える必要ない
サブプライム危機前、住宅価格はバブル(大きな泡)でなくフロス(小さな泡)だと述べたグリーンスパンの言葉を思い出します。

アル・ゴアの「不都合な真実」は真実だったのか
気候変動は「最大級のでっちあげ」との批判に対する回答はなし。間違いないのは、ゴア氏が環境ビジネスで大儲けしたという事実。

0 件のコメント:

コメントを投稿