2018年4月21日土曜日

移民問題の解決法

移民政策(immigration policy)を改善する一つの方法は自由貿易。貿易ができれば、人々は外国の資本、製品、サービス、経営ノウハウを自国にいたまま利用できる。わざわざ母国の家族や文化から遠く離れ、慣れない外国で暮らさずに済む。保護主義で物の流入を妨げれば、代わりに人が入ってくるのだ。

4 Ways to Improve Immigration Policy — Without Growing Government | Mises Wire

論理的であるためには

論理的であるためには、注意深く、事実を自分で確かめること。あいまいな表現を避け、完全な文で話し、意思を明確に伝える。論理の目的は物事の真理に到達すること。だから本当に論理的な人(logical person)は、論理は真理に根ざすものであることを忘れず、単なる詭弁のために用いたりしない。

The 10 Habits of Logical People - Foundation for Economic Education

2018年4月20日金曜日

人間の本質

古代ローマの政治家・哲学者キケロいわく、人間の本質は絶え間ない闘争ではない。平和な協力(peaceful cooperation)である。人は互いに奉仕の義務を交換し、役務と財産を与え受け取り合うことで、相互の絆を強める。キケロのいう義務は個人間のもので、国家が一方的に強制するものでないことに注意。

5 Reasons We Should Still Read Cicero - Foundation for Economic Education

2018年4月19日木曜日

学者になるには

学者になりたい。でも大学で職を得る保証はない。どうする。大学など行かず、なればいい。インターネットを使えば方法は無数。夢を実現したければ、手あかのついた手段にこだわるな。個人と社会の大いなる進歩は、目的(ends)を追求することから始まる。手段(means)に従うことからじゃない。

Want to Be a Scholar? Be a Scholar. You Don't Need Academia's Approval. - Foundation for Economic Education

2018年4月18日水曜日

中央銀行が生む格差

大銀行もときには破綻する。しかし中央銀行(central banks)はその気になれば、破綻銀行を救済できる。より大きな銀行に吸収させ、さらに大きな銀行を作る。だから大銀行関係者を含む上位1%の超富裕層は中央銀行が好きなのだ。大銀行は中央銀行のマネー操作で潤い、庶民はインフレのしわ寄せを食う。

The Central Bank Effect: The Best Friend of The One Percent

2018年4月17日火曜日

資本主義は貧困を生まない

資本主義は誰かの計画で創設されたのではない。人間の本性から自然に生まれる。資本主義は貧困(poverty)を生まない。中国やインドなど資本主義を取り入れた国は貧困が減っている。資本主義は勝者と敗者を生むかもしれないが、それはどの経済制度も同じ。資本主義は豊かな勝者を増やす。

4 Common Capitalism Myths Debunked - Foundation for Economic Education

2018年4月16日月曜日

人にやさしい政策

独占企業の国有化。小売大手の公有化。福祉目的の土地収用。不動産投機の禁止。教育制度の拡大。学校の無料化と奨学金・教育補助金の充実。環境保護と国民の健康増進。いいね! 政府の新しい政策パッケージ? いいや、国家社会主義ドイツ労働者党、別名ナチ党(Nazi Party)の1941年綱領。

The Demands of Antifa and the Original Fascists Have a Lot in Common - Foundation for Economic Education

2018年4月15日日曜日

学習の自由、学校の不自由

写真家アンセル・アダムスの父は息子が12歳のとき、なじめない学校をやめさせ、自宅学習に変更。好きなことを自由に学ばせた。国際博覧会のパスを渡し、「お前の学校だ」。息子は家族で訪れたヨセミテ渓谷(Yosemite Valley)に魅せられ、写真を撮り始める。創造力は自由で花開き、強制でしぼむ。

Ansel Adams Was Unschooled (How to Solve America's Creativity Crisis) - Foundation for Economic Education

貿易赤字は「モノ黒字」

貿易赤字は悪いことのように言われる。しかし「差し引きでモノを多く手に入れたのはどちらか」に着目すれば、貿易赤字とは「モノ黒字(stuff surpluses)」である。米国の対中貿易赤字が年3750億ドルなら、3750億ドルのモノ黒字ということ。それはめでたいことで、中国を非難するのはおかしい。

The 'mercantilist-in-chief' still suffers from upside-down thinking about imports, exports, and trade deficits ('stuff surpluses') - AEI

2018年4月14日土曜日

災いの前兆

ショスタコービッチ(Dimitri Shostakovich)が曲をつけたシェイクスピアの詩の一節「学芸が時の権力に口をふさがれ」。歌劇「ムツェンスク郡のマクベス夫人」はスターリンの不興を買い、上演禁止に。ソ連の作曲家たちは政治的に正しくない難解な作品を避けるように。それは大粛清の前触れだった。

Shostakovich Quotes Shakespeare - LewRockwell

規制より厳しい措置を

「規制(regulations)を歓迎」とフェイスブックのザッカーバーグCEO。それは政府への迎合でなく本音。市場で会社の地位を守るには競争を制限するほうが楽だから。挑戦するベンチャーは資本力が弱く、規制の重荷に耐えきれない。フェイスブックの支配を許したくないなら、自由競争が最善。

Don't Regulate Facebook — That's What Zuckerberg Wants | Mises Wire