2016年6月22日水曜日

〔翻訳〕新自由主義というバズワード

新自由主義という言葉を聞いたらご用心。…それを全然支持していない者を悪魔に仕立て上げるために考案されたレッテルである。
https://fee.org/articles/neoliberalism-the-left-s-eternal-boogeyman

新自由主義とは、市場経済に関するあらゆる政策理念を論証抜きにこき下ろし、侮辱するための言葉である。
http://www.politicsweb.co.za/opinion/the-sa-left-and-the-neoliberal-straw-man

もし新自由主義が政府債務の削減に関係あるとしたら、欧米諸国の政策が新自由主義に影響されている証拠はほとんどない。
http://www.cityam.com/242285/the-imfs-strawman-critique-of-neoliberalism-puts-successful-liberal-reform-in-jeopardy

新自由主義者(実際は古典的自由主義者)は、不平等そのものが善だと称えたりしない。経済的チャンスを広げ、多数の犠牲で少数を潤す法的な特権と独占を取り除くことで、不平等の原因のいくつかをなくそうと考える。
https://fee.org/articles/neoliberalism-making-a-boogeyman-out-of-a-buzzword

リベラル派は、企業が大きすぎると不平を言う。(彼らが支持してきた)複雑な税法、複雑な規制、複雑な許認可制度を作れば、大規模な企業だけが生き残るのは当然である。
http://bleedingheartlibertarians.com/2011/11/dear-left-corporatism-is-your-fault/

0 件のコメント:

コメントを投稿