2016年12月2日金曜日

〔翻訳〕輸出促進の勘違い

David Boaz, The Benefit of Trade Is the Import; The Cost Is the Export(貿易の利得は輸入、代価は輸出)より抜粋。

貿易の利得(benefit)は輸入であり、代価(cost)は輸出である。政治家はこのことを理解していないようだ。

オバマ大統領(President Obama)は「貿易と輸出を増やし米国の雇用を促進しよう」という公式声明で、輸出という言葉を40回以上も使った。輸入は1回もなかった。

共和党のポートマン上院議員によれば、貿易協定(trade agreement)は「米国の輸出増加にとってきわめて重要」という。1996年の大統領選でブキャナン候補は「米国製品をもっと多く輸出しなければならない」と述べた。完全に間違っている。

海外製品を手に入れるのに必要な分以上に、自分たちの富(wealth)を国外に送りたくはない。

サウジアラビアが石油を、韓国がテレビをタダでくれれば、米国民は得をする。テレビ製造に使われていた労働と資本(people and capital)が、他の製品の生産に移ることができるからだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿