2016年3月24日木曜日

政府にテロ対策を任せても

# 経済学者ミーゼスいわく、すさまじい革命を起こしたければ、大衆の貯蓄を破壊する以上の手段はない。革命はすでに着々と実行されているのです。政府自身のインフレ政策によって。
--共産党の「暴力革命」不変 「破防法の対象」と政府答弁書
http://www.sankei.com/smp/politics/news/160322/plt1603220030-s.html

# 問題。政府にテロ対策を任せてもテロがなくならない場合、正しい選択はどちらか。⑴別の方法を考える。⑵政府の対策を強化し続ける。
--ブリュッセルの空港などで同時爆発、多数の死傷者
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/03/post-4738.php

# 問題。京都で文化が栄えた千年以上、京都に文化を保護する官庁はなかった。今後文化が栄えるにはどうしたらよいか。⑴文化を保護する官庁を誘致する。⑵誘致しない。
--文化庁移転の舞台裏
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_0322.html

# 企業が短期志向を強めてけしからん? 3カ月先の金利もわからない世界で、長期の戦略を立てるなんて無理でしょう。
--先進国の民間投資回復には何が必要なのか
http://toyokeizai.net/articles/-/109351

# 金投資なんてダサい? 少なくともかつてハイパーインフレを経験した国は、そう思っていないようです。
--ドイツ、金準備の国外からの返還を加速
http://jp.sputniknews.com/us/20160320/1814364.html

0 件のコメント:

コメントを投稿