2015年5月23日土曜日

戦争はペテンだ

消費のカギ握る年金生活者、日銀に「ジレンマ」も
インフレ政策が年金生活者にはプラスどころか生活を圧迫することは以前から言われていたことです。何をいまさら。

憲法の前文で日本を現し、国家元首も明記しよう!
憲法は国家権力から個人の自由を守るという本来の役割に専念すべきです。堀さんが提案する「国家のグランドデザインを示し、国や社会の基本的価値観を描く」ことは国家権力を強化するので、憲法本来の役割と矛盾します。

「ドローン少年」を金銭的に支援の男性、「25万円振り込んだ」
以前も書きましたが、米軍の殺傷兵器ドローンを放置しておいて、ラジコンみたいな小型ドローンに大騒ぎすること、馬鹿馬鹿しいの一言です。

司法試験:合格目標1500人政府案半減
弁護士を国家資格とすることには反対ですが、国家の横暴に対し敢然と闘う一部の弁護士には大いに敬意を抱きます。立派な弁護士をめざす志ある若者が国家の制度いじりに翻弄されるのはほんとうに気の毒です。

安倍首相:アジア投資3割増を表明…インフラ5年13兆円
日本だろうが中国だろうが、政府に投資判断の能力はありません。長期にわたる投資ならなおさらです。いわんや質の高い投資なんて。

世界の富裕層と貧困層の格差、過去最大レベルに OECD報告
「富裕層と多国籍企業にも確実に税負担を負わせる政策が必要だ」とOECD。将来、税奴隷解放が成就したあかつき、この文書は政府の悪辣さを示す証拠の一つとして法廷に提出されるでしょう。

「再エネ産業」が終わる日 ~『週刊現代』古賀茂明「官々愕々」より
再生エネルギー普及のカギは発送電分離と小売りの自由化。既存電源にこだわらず、安い新規参入者の電気を買う動きが広がるから。このように政府に頼らない新エネルギーの普及なら大いに支持します。

戦没将兵記念日は欺瞞だ
 5月25日は米国の戦没将兵追悼記念日(メモリアルデー)。米国民は学校で、戦死者は米国民と米国民の自由のために戦ったのだと教えられます。しかし米海兵隊少将スメドレー・バトラーはその考えに異議を唱えました。米兵は、銀行家、証券会社、スタンダード石油やユナイテッド・フルーツ社の利益のために死んだと暴露したのです。
 戦争にロマンチックなあこがれを抱く人はぜひ、バトラーの小冊子『戦争はペテンだ』を読んでみるべきです。

0 件のコメント:

コメントを投稿