2017年5月5日金曜日

自然発生的な秩序

次より抜粋。
Barry Brownstein, The Mountain Paths That No One Planned
(誰も計画しない山道)

雪山で出会った若い男女は、踏み固められた山道のすばらしい状態は、人間が意図的に設計したものに違いないと確信していた。山には雪で固められた道(snow-packed trails)が数百マイルも続いているが、誰かが計画して作ったものではない。

踏み固められた山道は人間の行動の産物であり、人間の設計(human design)の産物ではない。

私の教える経済学部の学生で、現代の高い生活水準(standard of living)をもたらしたのは何か、不思議に思う者はほとんどいない。わずか数百年前、厳しい貧困に苦しんだ大多数の人々にとっては想像を絶するほどの〔豊かな〕暮らしに違いない。

豊かな暮らしをもたらすのは、人間の計画されない行動(unplanned human actions)だが、それはほとんど目に見えない。メディアや学校ではめったに議論されないし、個人の理解を超えている。

経済学者ハイエクによれば、秩序や進歩は自然発生的な現象(spontaneous phenomenon)として生じうるのであって、人間やその集団によって制御されない。人間の設計の結果ではなく、多くの人々の行動の産物として、秩序ある構造がもたらされるのである。

0 件のコメント:

コメントを投稿