2016年4月6日水曜日

資本主義の衰退?

# 「欲望の飽和」「投資機会枯渇」「過剰生産」「格差」……。昔から何度も唱えられ、外れた資本主義限界説。政府の失敗を市場に押しつけ、さらに介入を強めるための常套句。
--経済の混迷は「資本主義の衰退」なのか?
https://zuuonline.com/archives/102014

# 昭和30年代から進歩のない電力系統。民間投資のインセンティブが働かない送電インフラ。時間の止まったような業界に、真の自由化はまだ訪れず。
--電力自由化の盲点 再生エネルギー送れぬ送電網
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO99052300Q6A330C1000000/

# 外国人旅行客が大勢来るなら緩めても構わない規制って、そもそもやる意味あったんでしょうか。
--“大きなホテル可能に” 容積率の規制を緩和へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160404/k10010466961000.html

# 煩雑な予約受付をIT化し、もてなしに集中。機械は人間の仕事を奪う代わりに、幸せをもたらします。
--月商1000万円を達成した寿司店の秘密
http://diamond.jp/articles/-/88601

# 浮いた人材・資金で別の事業を強化するか、技術革新の力で復活を遂げるか。資本主義ならどちらの選択肢も可能です。資本主義は好きではないかもしれないけれど、がんばれ。
--岩波書店「文学」、年内で休刊…「部数減少」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160403-OYT1T50101.html

0 件のコメント:

コメントを投稿