2016年1月2日土曜日

政府と強盗(スプーナー)

政府は強盗のようにあなたに言う。「金を出せ。さもなければ命はない」。税の多く、いやひょっとすると大半は、そのような脅しの下に支払われる。(米思想家、スプーナー)
https://en.wikiquote.org/wiki/Lysander_Spooner

政府は強盗のように寂しい場所で人を待ち伏せして襲いかかり、拳銃を頭に突きつけたりはしない。しかし、強盗よりはるかに卑怯で恥知らずである。(スプーナー)
https://en.wikiquote.org/wiki/Lysander_Spooner

強盗はひとりで自分の行動の責任・危険・罪を引き受ける。あなたの金に正当な権利があるとか、それをあなたのために使う意志があるとかいうふりはしない。(スプーナー)
https://en.wikiquote.org/wiki/Lysander_Spooner

政府は個人の顔を明かさず、自分の行動に個人として責任を取らない。逆に、構成員の一人を代わりに強盗に関与させ、自分たちはほとんど正体を明かさない。(スプーナー)
https://en.wikiquote.org/wiki/Lysander_Spooner

0 件のコメント:

コメントを投稿