2018年6月13日水曜日

物価統制の結末

古代ローマ時代、ディオクレティアヌス帝は物価統制令を発し、主要な商品・サービスに上限価格を定める。独占業者が市場に商品を出さず、値段を釣り上げると批判した。統制はたちまち失敗。商人は商品を隠し、品不足はかえって深刻になった。暴動が起こり統制は緩和された。

How Imperial Socialism Shattered the Roman Empire and Led to Feudalism - Foundation for Economic Education

0 件のコメント:

コメントを投稿