2018年5月18日金曜日

代表民主制の幻想

大衆の政治的代表になることは可能か。大衆間の利益は異なり、対立する。全員の代表にはなれないから、たいてい多数に従い少数を裏切る。有権者を代表することは難しいどころか、不可能なのである。代表民主制(epresentative democracy)とは支配する側とされる側の非情な関係を隠すまやかしにすぎない。

In What Way Are Political Representatives Representative? | Mises Wire

0 件のコメント:

コメントを投稿