2018年5月12日土曜日

所得格差は不幸か

殺人や自殺などの社会問題は所得格差(income inequality)が原因といわれる。実際には、貧困層同士の競争よりも富裕層の存在が大きなストレスを与える証拠はない。むしろ所得格差は活発な社会的移動を示し、幸福に寄与する。最新の研究によれば、人は本来、平等な所得再分配を求めるわけではない。

Income equality is no measure of human progress - CapX

0 件のコメント:

コメントを投稿