2018年4月22日日曜日

平等の国の現実

かつてソ連の社会主義政府は国民に約束した生産拡大を断念。前年度の失敗した生産計画を小直しし、翌年度に流用。新しいアイデアや革新(new ideas or innovations)はむしろ厄介扱い。中央銀行の最大の仕事は破綻企業の救済。経済計画は事業の成功でなく、失敗を組み込む。独裁者以外の国民は等しく絶望。

Socialism Always Ends in Disaster - Gold Telegraph

0 件のコメント:

コメントを投稿