2018年4月29日日曜日

所得税のなかった国

米国はグラント政権下の1873年、所得税(income tax)を廃止。1894年に一時復活した以外、その後40年近く所得税はなし。この時期、米国は世界一の経済大国に成長する。インフレはなく、政府債務はごくわずか。しかし今は様変わり。ドルの価値は1913年から99%以上減少。世界一の借金大国に。

There Is No "Patriotic Duty" To Pay More Tax | Zero Hedge

0 件のコメント:

コメントを投稿